「仏事」の記事一覧(2 / 3ページ目)

位牌と仏具

仏事
開眼供養

本尊と位牌 仏壇の構成のしかたは、 宗派によって異なるので、 菩提寺や仏壇・仏具店に確認します。   仏壇の中心にあるのが本尊(仏や菩薩のこと)です。   本尊は菩提寺(檀那寺、檀家となっている寺)の […]

お墓参りの作法

仏事
お墓参り2

思い立った時に お墓参りをする時期に特に決まりはなく、 いつでもお参りすることは可能です。   しかし一般的には故人の祥月命日や春・秋のお彼岸、 お盆などの機会にすることがほとんどです。 お墓参りをすることで気 […]

お墓に入れる人

仏事
お墓掃除

基本的には誰でも入れる 先祖代々のお墓には、 どこまでの関係の人が入れるのでしょうか。   基本的には誰でも入れます。   法律的には特に決まりはないので、 墓地の管理者は、 正当な理由がない限りは、 […]

お墓の承継

仏事
お墓 寺院管理

誰がお墓の承継者になるか お墓の持ち主 (永代使用権を取得した人)が 亡くなったときは、 誰かがこれを引き継ぎます。   民法では、お墓は相続財産ではなく、 祭把財産として区別されています。   つま […]

お墓の種類

仏事
従来のお墓

スタイルが多様に これまで「OO家代々之墓」というように 「家」のお墓が主流でしたが、 近年はお墓に対する考え方も多様になり、 お墓の形や有り様もさまざまになってきています。 特に、 個人単位の記念碑のような意味で オリ […]

お彼岸の慣習

仏事
秋の彼岸

彼の岸に渡るために精進し、努力する期間 お彼岸は彼岸会ともいい、 年に2回、春と秋にあります。   春は春分の日を挟んで前後3日ずつ、 秋は秋分の日を挟んで同じく前後3日ずつの、 それぞれ7日間です。 &nbs […]

お盆の迎え方

仏事
送り火 燈篭流し

先祖の霊が戻ってくる期間 一年に一度、 亡くなった人の霊が戻ってくるとされる 「お盆」(正式には孟蘭盆) の行事は、 一般に8月13日~16日に行うところが最も多いようですが、 旧暦の7月13日~16日(2009年は新暦 […]

仏壇とは

仏事
金仏壇

仏壇とは 仏壇が杷られるようになったのは、 7世紀末の天武天皇の時代といわれ、 有力者たちが敷地内に持仏堂を建てたのが、 やがて家の中へ移り、 仏間となっていきました。   庶民に仏壇が広まるのは江戸時代以降の […]

キリスト教式の追悼(仏式でいう法要)

仏事
キリスト教 ミサ

カトリックとプロテスタント 仏式の法要に当たるものとしては、 カトリックでは追悼ミサ、 プロテスタントでは記念式があります。   ただ、どちらも特に決まった儀式はありません。   また、仏式や神式の忌 […]

神式の霊祭

仏事
葬場祭(神式の葬儀)

仏式の法要に当たる霊祭 仏式の法要に当たるものを、 神式では霊祭といいます。 霊祭の中で、葬場祭(仏式の葬儀に当たる)後、 最も早く行われるのが翌日祭で、 名前のとおり葬儀の翌日に行われます。 以前は墓前や自宅で行われて […]

ページの先頭へ